ラストオブアスPart2 Vol.10 シアトル一日目、再び

Uncategorized

こんにちは!Stephen Burryです!!

いよいよ対面したエリーとアビー。このままクライマックスへと向かうのか!?

早速動画で見ていきましょう!

別視点の4年前へ

物語は、復讐の頂点に達したか、というところで、アビーの回想に進みます。

医者の父と若き日のオーウェンと。この当時はオーウェンと付き合っているのはアビーのようです。このあたりも謎が残ります。

アビーの父はファイアフライの医師でした。しかも、エリーの免疫を活用して世界を救える名医だったわけです。

アビーはやはりファイアフライ陣営の人間でした。ジョエルへの恨みは間違いなく世界で一番といっても過言ではない大罪と、肉親を失ったこと。

アビーもジョエルを殺すことに相当複雑な感情を持っていたこともうかがえました。

そして、アビーとしてシアトル一日目を過ごすことに…

エリーとクロスする点はあるのでしょうか?

WLFの本拠地でスタートします。

ジャクソンよりも密閉した状態ですが、生活水準は高そうです。

任務の為、マニーとメルと行動します。メルは、復讐の果てを知っている身とするとここでメルの人間性に触れることは負の感情が生まれやすいと思うので複雑です。

出発するとすぐさま、セラファイトとの戦いに。逃げ込んだ施設には感染者が…

状況はエリーと変わらないようです。

WLF拠点へ

メルが負傷を抱えながらもWLFの拠点にたどり着き、ボスであるアイザックのもとへ。

どうやら、オーウェンが同僚のダニーを殺めたと…

真意を確かめるため、組織の規律を破ってオーウェンのもとへ。

回想が入り、ファイアフライの拠点を失いシアトルにたどり着いたころのアビーとオーウェン。いろいろありましたが、憩いの場である水族館を見つけた時のお話です。

回想が明けマニーの助けを得て、オーウェンを目指して旅立ちます。

動画の尺のわりに語ることが少ないw

ですが、今回はここまでです。

ここから、アビーを知ることはプレーヤーは複雑です。敵であり、最新の時系列ではエリーと殺し合いを間もなくしてもおかしくない人物です。

復讐に対する重さを伝えたいのか、兎に角先に進むしかありません。

次回をお楽しみに!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました