天気の子をBlu-rayで見直した

映画
コンプリートエディション

皆さんこんにちは!Stephen Burryです!

少し、NBAの専門ブログにしようとトライしていたのですが、そもそも素人なので中身がなく…少し苦しくもなってきたので、雑多に自分の想いのままに語れる記事を書いていこうと考えなおしました!

ということで、先日、Blu-rayが発売された新海誠監督最新作の「天気の子」を購入、見てみましたので、感想を述べていきたいと思います。

筆者の新海誠作品歴

新海監督を知ったのは10年位前、当時高校の同級生が秒速5センチメートルの小説を読んでいたことがきっかけでした。

ただ、人よりも感性の成熟が遅かった私は、ヒーローが悪党を倒すような漫画しか読み込めないおこちゃまだったので、ハマらず、ASIAN KUNG-FU GENERATION(通称アジカン)の君の街までのMADを見て映像美に感動していた程度でした。

その後大学生になり、無限にあった自由時間の中で「雲のむこう、約束の場所」を見たことを機に一式見ました!

川嶋あいさんの「きみのこえ」の音源がかなり貴重で、サントラ再版されないかな~

そして「言の葉の庭」を挟んで、「君の名は。」でこれまたどストライクのRADWIMPSの楽曲提供もあって興味が頂点に…はい、にわかです(笑)

天気の子を改めてみて思ったこと

映画館でも鑑賞しましたが、もう記憶も薄れてしまっていてので、Blu-rayを購入し早速見直しました。

※ここからはネタバレを含みますので、未視聴の方はご注意ください!

28歳の会社勤めが見て抱く感想

映画を見た感想に独自性を持たせようと思って2日くらい考えこんでしまいましたが、ペルソナを明かして語れば、それなりに独自性が出るかな、と(笑)

思い切ったことができる少年への憧れ

主人公の帆高は、社会的には間違っている選択をしながらも自分の信じた道を進んでいく推進力があります。これは、私の立場からすると物凄いうらやましいことです。

学生という一時代が終わり、生計を立てていくにあたり、会社に入って仕事をして給料をもらって…と社会に馴染んでいくうちに、思い切ったことがしづらくなってきます。

稚拙に見える帆高の行動は、見方を変えれば自分にはできない生き方だったりします。

大人の葛藤

帆高の上司になる須賀もまた、人間味のある人間です。須賀はどこか少年のような心を胸に秘めています。

とはいえ、須賀は娘と生活するという理想を叶えるために、義理の母に孫の親として認めてもらうために、禁煙したり、自営の会社を切り盛りしています。そうした姿は帆高と違って感情を殺して生きています。

そういう生き方を帆高にも教えようともしましたが、やっぱり「お前はまっすぐ生きろ!」という後押しが、世界を決定的に変えることに繋がります。

帆高には、感情のまま生きてほしい!ということと一人の人間の選択が世界を変えることなんて起こりえないという考えを持っていた、と解釈しています。

しっかり代償を払う結果となっているのですが、それも気にするなと帆高に声をかけていることに温かみを感じました。

須賀は、結果をポジティブに捉えていますが、それもまた、人間臭い生き方に感じます。

RADWIMPSの”大丈夫”がカッコよすぎる

新海作品中のRAD曲で一番好き

新海監督もRADWIMPSの野田洋次郎さんに”大丈夫”の楽曲を提供されたときに「伝えたいことが詰まっている」と言わせた名曲です。

世界がめちゃくちゃになって劇中は責任を感じる帆高と陽菜、視聴者側は唖然としている状況で、この曲で締めくくります。

終わり方に賛否両論があるかと思いますが、こういった考えさせる終わり方、一人一人落とし込み方が違う最後というものは納得できる解釈とできない解釈みたいなものが生まれがちですが、天気の子は色んな解釈が納得できるものではないかと思います。

私の解釈は、全体を通して選択肢が完全な正解・不正解に分かれておらず、選んだ選択に対して代償を払うような展開になっていると思っています。その代償もどう捉えるか、現実においても非常に重要な要素だと思います。まあ、悪いことをしてポジティブに捉えるようなことはしてはいけませんが…

クライマックスの天秤にかけられているのは、帆高が好きな人の命を救いたいということと、世界の在り方。

世界全般からみてとんでもないことをされているわけですが、一人の命がかけられていることは知らないし、人柱として代償になることもないだろ、という想いがあるなかで、「大丈夫」と言われることでグッと来ました。

楽曲自体もフルで聞くとさらに素晴らしいです。

君の大丈夫になりたい

こっぱずかしくて言えたもんじゃないですが、こういう想いを伝えられるのは憧れですね~。

君の名は。より好き

ということで、最初から最後まですっきりきれいに見れる君の名は。も好きなのですが、どちらかというと人間の深い部分を垣間見れる今作のほうが私は好きです。

これは一般論に近いと思われます。その根拠として…

60%が天気の子を支持しているわけです!なお票数…

もっと発信者として頑張ります!

とはいえ、こんな拙い人間の投稿にご投票いただいた方、ありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました