~Golden State Warriors観戦記~2020-2021 5/15 GAME71 VS NewOrleans Pelicans

2020-2021
引用元:https://www.nba.com/warriors/gallery/stephen-curry-named-western-conference-player-week-3

皆さんこんにちは!StephenBurryです!!

今シーズンのレギュラーシーズンも残すとこあと2試合となりました!

前回一戦一戦重要とお伝えしてましたが、今日はどういう結果でも、最終戦のグリズリーズ戦の結果で順位が確定する、いわゆる消化試合となってしまいました。

それでも、しっかりチェックしていきましょう!ペリカンズ戦です。

なお、Twitterのアカウントもありますので、是非ともフォローよろしくお願いいたします!

@StephenBurry_30

過去の試合もまとめてありますので、是非ご覧ください!

プリゲーム

スタメンとロスター

ウォリアーズは

PG:モルダー

SG:ベイズモア

SF:プール

PF:トスカーノ

C:ルーニー

1~3の並びは違うかもしれませんがご了承ください。

カリー、ウィギンス、ドレイモンドには最終戦の為の休養です。

ルーニーも休養させたいところですが、ノーセンターがきついというだけでなく、セカンドユニットとの連携を取る、という意味合いも強いのでしょうか?

一方のペリカンズは

PG:ブレッドソー

SG:アレクサンダー・ウォーカー

SF:ジェームス・ジョンソン

PF:マーシャル

C:エルナンゴメス

コチラも主力は負傷欠場です。

注目ポイント

・試合を通してオフェンスを停滞させずに保てるか

・ディフェンスをサボらず試合運びができるか?

今日は勝敗よりも本来のセカンドユニットがしっかり機能できるかに注目です。

オフェンス面はシューターを偽カリーとしてフリーで打たせることができるか、とかモルダーは競り合いの時間でシュートを決めれるか、など従来の試合でほしいプレーができるかに注目です。

ディフェンスは穴をあけないこと。負けてもいいやではなく、やることはやるという気概でプレーしてほしいですね。

試合観戦

良い出だしの1Q

立ち上がりからモルダーがスリーを3本連続で決めてくれました!

プールとルーニーの連携もここ最近良いですが今日もコンビプレーの得点を早々に見せてくれます!

ハンドオフプレーを絡めたプレー、バックドアもうまく決まっています。ペリカンズのディフェンスが良くないのもありますが…

ルーニーが今季後半から見せ始めている自分のショットで終わるポストプレー。スピンムーブうまいな~

8人ローテに含まれている選手たちの仕上がりは良いですね。

残り5分切ったところでローテから外れているメンバーも出てきます。パスカルも復帰!

パスカルにはお利口さんな連携での得点の流れに入っても欲しいですが、果敢にアタックしてオフェンスが停滞したときの状況打破のオプションとして頑張ってほしいです。ウーブレもどうなるかわからないからなおさら!

ファールドロー、フリースローしっかり決めてね~

ニコちゃんとスマイリーもスクリーンプレーでニコちゃんのスリーが決まります!ここも計算に入ってきたら面白いですね!

モルダーは戻ってからもスリーを決めます。

そしてベルもカムバック!ブロック決めましたが、まだ何とも!

アウトサイドが好調でプールの14点、モルダーの12点に引っ張られ41-32

点は取られてしまいましたね。オフェンスリバウンドは前回対戦時に苦戦しましたが、何とか2本に抑えました。ザイオンいないのも大きいかもしれませんが、ヘイズみたいなパワフルな奴もいますので頑張りたいところ!

引き続き点が取れる2Q

オフェンスリバウンドを抑えるかはやはりカギになりそう

マーシャルもヘイズも厄介です。

ベルが意外にきれいにパスを出したもんでびっくり。オフェンスリバウンドも積極的に狙いに行くし、契約のアップグレードを狙いたい部分もあると思いますが、献身性が以前の所属時よりだいぶ備わっているように感じます。

パスカルが目立たぬまま下がってしまいました。

プール、モルダーは自身のシュート力の高さを引き続きアピールしています。

ニコちゃんもくらいついていきます。

オフェンスが出来すぎでリードを広げます。

前半は75-57で終了です。高水準を維持し続けました!

怪我が心配な3Q

オフェンスの良さをしっかり見せてくれた前半。

撮れ高は満載なのであとはしっかりクロージング、と行きたいところでしたが

プールが足首を捻ってしまいます。ベンチには戻ってきていますが、今日はもうプレーしないでしょう。

続いてペリカンズにもアクシデント。ジェームスジョンソンがリバウンドの着地時に脚を痛めた様子。膝を抑えており、重症そう…シーズンあと少し。ほんとみんな怪我せずに過ごしてほしい。

プール戻ってきます…無理しないで~

7分でチームで8得点と大人しくなってしまいましたが、怪我のリスクを取るのは不安ですね…

そんな不安をよそにキャリアハイを更新するプール。

なかなかシュートに行けていなかったパスカルも終盤ようやく得点を奪います。

3Qは99-90で終了です。

4Q

テクニカルが何度か吹かれます。

ま落ち着きましょうよ笑

前半作ったリードも徐々に溶けていってしまいます。前半はさすがに高確率すぎましたね。

決まってたものが決まらなくなり、あまり防げていなかったものがさらに防げなくなります。

ついには逆転を許します。

パスカルがひっくり返し、プールがひっくり返しシャット。

125-122で勝利です!

雰囲気も良く、次の試合に弾みがつきそうな試合でした!

ポストゲーム

ボックススコアはコチラ↓

https://jp.global.nba.com/boxscore/#!/0022001059

フルハイライトはコチラ↓

試合を振り返って

得点面は前半は特に点数的にも大満足な出来でした。特にアウトサイドは本来の試合だと打てる本数は減ると思いますが、ヒットを早めにしてくれると助かるスコアリング能力です。頼んだぞモルダー!

後半は、得点に苦しみ目をつむっていたディフェンスも悪化を辿ってしまいましたが、結果的にクラッチタイムを経験することとなりました。これも計算のうち?

戦術面ではどうだったか語るほどの知識を持ち合わせておりませんが、ファンとしては十分に楽しめる試合でした。

次戦は

日本時間5月17日(月)4時半からホームでグリズリーズ戦です。

勝った方がプレーイントーナメントで第7シードから争える、非常に重要な一戦になります!

週の始まりに興奮から始まれるよう、今から応援していきましょう!

本日はここまで!最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました