GSW 2020-2021 12/27 GAME3 vsCHI Golden State Warriors観戦記

2020-2021
引用元:https://www.nba.com/warriors/gallery/stephen-curry-named-western-conference-player-week-3

皆さんこんにちは!StephenBurryです!!

開幕からロードトリップが続いて3戦目のブルズ戦を観戦しました!

ゲームを見た方、ウォリアーズやバスケが好きな方、どなたでもお気軽にコメントや、Twitterでの交流など大歓迎ですのでよろしくお願いいたします!

試合前 チェックポイント

スタメンとロスター

ウォリアーズ

PG:カリー

SG:ウーブレ

SF:ウィギンス

PF:トスカーノ

C:ワイズマン

ブルズ

PG:コビー・ホワイト

SG:ラヴィーン

SF:パトリック・ウィリアムズ

PF:マルカネン

C:ウェンデル・カーターJr.

ウォリアーズはスタメンにトスカーノが初抜擢!!体を張ったディフェンスが評価されたのかPF起用です。2メートルに満たないサイズですが、元がパスカルだったこともあり気になりません。上背はないけど止めるよドレイモンド式です。

ベンチメンバーではクリスが練習中に靭帯を巻き込む骨折…今シーズン全休やら全治3か月ともいわれていますが、長期離脱は間違いなしの状況です。ベンチから得点の匂いを出してくれていた存在だけにとても痛い。早期復帰を願うばかりです。

一方のブルズのスタメンは若い選手がズラリ。マルカネンやウェンデルカーターは怪我で苦しい時間も過ごしていますが、ヤングコアを形成してプレーオフ出場を目指します。

注目ポイント

前回の記事でも触れましたが、ブルズファンには申し訳ないですが最初の2戦より格の下がる相手とのゲームとなります。ラヴィーンもリーグを代表するスコアラーではありますが、チーム戦術などは若いチームだけあって今季熟練させるべきシーズンになると思います。次あった時には手ごわくなっているかもしれません。さらに言うとビリー・ドノヴァン体制1年目です。

そういうことも相まって、是非ともウォリアーズは勝ちたいところ。

カリーも鬼シューティングを見せるなど気合入りまくっていますので期待が持てます!

クリスの離脱、トスカーノが先発に回ることによってローテーションがどうなるか、ウィギンスとウーブレも復調するのかにも注目です。

試合観戦

お互いスリーが入らない1Q

不調不調と言っていますが、ペイント内のアタックでは常に存在感を放っている、ウーブレ。今試合もいきなりダンクをかまします。

カリーのオンボールも自身のスリーをクリエイトするような動きではなく、マークを収縮させてからペイント内に切れ込む味方にパスを出すプレーを優先させています。これまでの2戦はアウトサイドショットの差が序盤から大きく響き、手の届かない点差になっていただけにペイント内での得点を主体にスタイルチェンジしたのかもしれません。そこでウーブレやウィギンスが脅威になれば外が開いて、オープンスリーを打てるようになる…はず。せめてここのデュラントの穴は埋めたいところ。

ディフェンスもシュートを打たれる前のプレッシャーが効果的でターンオーバーを誘発できているのですがトランジションが落ち着かず得点にはなりません。ディフェンスが振り切られるシーンもあり、特にカリーのマークマンへのヘルプが追い付かず、お互いバタついている、年末だからか(笑)

そしてカリーのスリーはヒットせず3本ミス。それだけでなくお互いのスリーが1本も入らず10本を数えます。ブルズはアタックではシュートファウルを受けていますが、フリースローが入らないため、ウォリアーズは助かっています。

ウィギンスがハンドチェックに対してうまく反応しファウルドロー。デュラントっぽかった(結局比べまくりでごめんんさい…)

そしてついにモルダーが両チーム通じて初のスリーを決めますが、ローテーションが合わず、カリーのスポットが開かないなどまだチームとしてウォリアーズも未完成です。

そしてカリーもこの試合1本目のスリーを決め、これが記念すべき2,500本目!3,000本目初の男目指して今シーズンもよろしくお願いします!今シーズン中に決めてもいいよ!

しかしわずかに3点届かず、24-27で1Q終了です。

改善した2Qの展開

1Qに続き、ワナメイカーがウィギンスがディフェンスでいいプレーを見せますがトランジションが落ち着かないのも継続中。

ワイズマンはオンボールスクリーンをかけに行くシーンが多いですが、もっと面をとったりハイポストからのプレーメイクをしてもいいと思うのですが…ピック&ロールにならないのでもったいない気がします。特にウェンデルカーターが巧さで得点しているのでなおさらです。

そんなこと言っていたらポストムーブから左手のフックを決めて逆転!!トランジションが落ち着かないし、中でゆっくりゲーム作る時間帯も欲しいと思います。今日はブルズも突き放してこないから目立っていないだけ。

ウーブレもアウトサイドショットは全くヒットせず。カリー→リーの兄弟コンビネーションスリーは印象的でしたが、カリー本人のスリーは今日もイマイチ。ドライビングレイアップはさすがで、得点能力自体は健在です。

失点も重ねますが、得点が上回り60-56で前半終了です。

決められたら、決め返す、半沢ブルズ 3Q

カリーのドライブが利き、フリーのワイズマンにボールが渡り得点。

ウィギンスが安定しておりますが、ウーブレが来ない…

しかし、ウィギンスがしっかり得点しているからこそ、マークがウィギンスによったところでキックアウトのカリーのスリーという形が決まります!こういった連動性を増やしたいところです。

ウーブレはディフェンスで挽回を計ります。ウーブレがPFの方がいいのでは?と考えてしまうようなプレースタイルがハマっています。

中盤連続得点を許し、最大10点差になるもウォリアーズも果敢に攻め続けます。しかし、決められたら決め返すブルズの攻撃を防げず差が縮まらずにいましたが、ここでカリーがフリースロー4本とディープスリーを決めて4点差。

93-97。可能性を十分に残したウォリアーズの4Qが遂に来ました!

劇的な4Q

ワナメイカーの怪しいオフェンスがまた顔を出し、不安がよぎっていましたが、プールとルーニーの頑張り、ウィギンスのフロースローで同点としますが、またも決め返されている間に反撃できず8点差に。

ワナメイカーがPG、カリーもオンコートの時間が出来、ワナメイカーのアシスト能力が存分に発揮できる時間がやってきました。最終的にアシストも5本だったけど、そんなとこで取られる?みたいなプレーは是非ともなくしてほしいです

カリーのスリーも決まり始め、一進一退の攻防に。

と、ここでブルズのマルカネンがウェンデルと接触。フレンドリーファイアで負傷退場してしまいます。

マルカネンのショットは心を折に来るような時間帯で効果的だったため、ウォリアーズにとってはある種救われました。

その後もカリーがスリーとエンドワンを決めて2点差に。

そして迎えた最終盤。残り30秒のところでラヴィーンのレイアップが外れボールはカリーへ、ウィギンスへのパスを選択しウィギンスが切れ込んでレイアップに行くもこちらも外れます。が、ルーニーがタップでゴールに押し込み同点!

しかし、次のポゼッションでラヴィーンもタフなジャンプショットを決めました。

残り5秒。誰もがラストショットにカリーの選択をしそうなシーンですが、こうなりました

決めたのはデミオン・リー!!!

素晴らしい義兄譲りのクラッチショットでブルズを破り今季初勝利です!

いやー。この2年間で勝敗数が逆転していただけあって、この勝利は格別です!

試合後の感想

とはいえ

今日の試合は、相手の細かいミスもあり、離されなかったことに尽きると思いました。

カリーが36点とってもフリースローを全部決めても(61本連続成功中で、フランチャイズレコードだそうです)1点差なわけです。ウィギンスも悪くはなかったですが、前半の調子を維持してほしかったです。

ルーニーとリーがプラスマイナスで言うと2桁のプラスだったのでこれぞStrength in Numbersといったところでしょうか、昔とちょっと違うけど。

トランジションが落ち着いてほしいのが一番ですね。というか試合全般通してボールの収まりどころが少ない。ペースの早い時代なのだろうけどそれでもほしい物は欲しい。特にハイポスト。

ただ、明るさを取り戻した勝利の瞬間を見れたので、次節への弾みをつけてほしいです。

ボックススコア

https://jp.global.nba.com/boxscore/teamcomparison/#!/0022000038

相手が倍ターンオーバーをしている中で、シュートが入らなかったので、FG確率は劣っていますが、それでもチーム全体でフリースローを9割決め、相手が決められなかったのでブルズとしてみれば自滅を救われていたのにフリースローが入らなかった、手痛い1敗だったと思います。

ここからもこうした相手のチームとの対戦は一つも落とせないものとして望まないと。見てるほうも緊張感あっていいような悪いような…

次の試合は

日本時間12月30日(水)AM9:00~

相手はピストンズです。

豊富なPF陣を相手にウォリアーズは2連勝なるか?

本日はここまで。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

  1. […] GSW 2020-2021 12/27 GAME3 vsCHI Golden State Warriors観戦記皆さんこんにちは!Steph… GSW 2020-2021 12/29 GAME4 vsDET Golden State Warriors観戦記皆さんこんにちは!Stephen […]

タイトルとURLをコピーしました