NBA2K21 マイキャリア(考察)早く能力を上げるには

Uncategorized

皆さんこんにちは!StephenBurryです!!

今回は、マイキャリアでNBAシーズンを数試合プレーしてみて、どうしたら能力を早く上げることができるか、自分なりの考えを書いていきたいと思います。

18試合消化現在の能力

キャラクリエイトはコチラ

18試合消化時点での能力

早速ですが、本日までに消化した18試合現在での能力値です。

コービーエディションを購入した特典の100,000VCはごっそりシュート能力に振り切りました。

プレイスキルでは補えないシュート能力を最初に上げて、スタッツ、VCを稼ごうという作戦です。

長身ガードとはいえ、リバウンドを稼ぐにはサイズのある選手ではないので、こちらも能力を可能な限り早期にMAXまで上げていきました。

パスは、中難度であれば簡単にディフェンスのズレが生まれるので、後回しでもいいと考えました。

シュートバッジ・プレイメイキングバッジ

シュートバッジはなるべくどのシューティングにも関与するバッジを着けたい派です。

レンジエクステンダーはシュートの距離が離れていても確率を上げるバッジで、一説によるとどの距離のジャンプシュートにも関与するとのことなのですぐレジェンドにしました。スリーポイントラインギリギリのポジション取りは意外と面倒でもありますし…

フレキシブルリリースもリリースタイミングを補正してくれるので便利です。

キャッチ&シュートもプルアップがそもそも入りづらいので、パスを受けてからのシュートを考えると必須能力です。

プレイメイキングバッジは、司令塔が最強じゃないですか?

なんだこの能力は!すぐゴールドです。

あとは、好みですが、やはり一歩目が肝心だと思うのでクイックファーストステップを選びました。

能力を上げる3つの要素

NBA2Kの選手の能力は、レート(能力値)とバッジで成り立っています。

マイキャリアにはそこからさらに、進行度という数値もあり、その数値を貯めないとレートの限界値が99まで上がりません。

進行度とレートを上げるために必要なVCは、試合の中で残すスタッツやチームメート評価で積み上げた数値に難易度ボーナス(難しいほど多くなる)で稼ぎます。

バッジは、そのカテゴリーに分類されるプレーをすれば上がっていき、推測ですが難易度ボーナスもあるのかもしれませんが、ほかの2つよりスタッツそのものを稼いだほうが上げやすくなると思います。

試合設定をどうするか

最初のうちは能力値を限界まで上げるために必要なVCと進行度を得るために最高難易度で試合を進めても追いつけないと思います。それに能力が低いうちに殿堂入り相手にプレーしてもコテンパンで楽しめないと思います。

そこで、

序盤は低難易度でスタッツを稼いでバッジを着けていくことを優先すること

をお勧めします。

徐々にVCが余っていても、進行度が貯まらないので能力があげられない、ということになっていきますので、その時に難易度を上げて、進行度を上げやすくするといいと思います。

ただし、スタッツの残し方やプレータイムの考え方は人それぞれですので、効率と楽しみのバランスをうまくとってくださいね。

それより、今回のストーリーどうなってんねん!

前作まで、対戦相手のスター選手との会話シーンとかあったのに、NBA入り後、ほとんどドラマがありません。それに、スタメンをとるとメールで知らせが来て、さらにライバルがトレード…

味気ない!

というわけで、今回はここまでです。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました